らくてん会

らくてん会は西成寄席のお世話とアマチュア落語・演芸のサークルです。

◇第24回「らくてん西寄席」              (令和2元年2月15日)

◇第24回「らくてん西寄席」              (令和2元年2月15日)

  • と き   令和2年2月15日(土) 午後1時30分開演
  • ところ   西区老人福祉センター
  • 入場料  無料
  • 番 組  唐亭一寸風「短命」/ らくてん亭水車「池田の猪買い」/ 五月家安庵「手水廻し」/ 六斎亭空念仏「道具屋」/ 天満家ひろ菜「大・大阪辞典(作・桂三枝)」
    (鳴り物:猪名川亭青波、ほか)
    <今回は、レギュラーの哲ちりさんと南坊さんの2名が欠場で、ゲストの方が多く3名という構成となりました。
     お客様の反応がいつも以上に良く、たくさん笑っていただき、各演者とも気持ちよく演じさせていただきました。ただ、あまりに反応が良すぎて、一番手の一寸風さんの登場人物が「こんにちは」と言うと、お客様の中に「こんにちは」と返す人がいたり、トリのひろ菜さんの場合、大阪弁に関するクイズのような会話が主であるため、何度お願いしてもつい答えを先に言う人が続出し、爆笑のなか演者も苦笑いという珍しい流れになりました。
     高校1年生で当寄席初登場の空念仏君は、演技にも一段と磨きがかかり、声も若々しく良く通り、帰り際にも随分とお客様の声援を受けていました。受験校で頑張っているこの君の将来が益々楽しみです。>
           

« »