てんのじ村寄席/Tennojimura-yose

てんのじ村寄席は主にアマチュアによる上方落語や英語落語などの寄席芸を楽しんでいただく拠点です。

Rakugo in English at Doubutsuen-mae shopping arcade (Dec.9-10th 2016)

Rakugo in English at Doubutsuen-mae shopping arcade (Dec.9-10th 2016)

RAKUGO, Japanese traditional sit-down comedy show in English

with enjoyable workshop

  “Admission free”

Dec.9th(Fri)①20:00~ ②21:00~   Dec.10th(Sat)①19:00~ ②20:00~ 

30~40min/evrey performance  by Showto(famous amateur performer) and others

At Doubutsuen-mae Ichibangai shopping arcade   map on the special page
(at a closed store, not at Sanno Fukushi Kaikan)

 <12月9日と10日の2晩、動物園前商店街の空き店舗で初の英語落語会が開催されました。商店街理事長さんのご要請で水車が仲介しましたが、まあ何とも言えんしつらえの高座で、それでも通りがかりの海外からのバックパッカーやネットで興味を持たれた在関西の外国人の方がそこそこ立ち寄ってくださり、乗せ上手の笑人さん、ネイティブスピーカーで高座へ上がるとコロッと面白くなるこうりいさん、そしてKONEKOさんの三味線も大いに貢献して、笑いの絶えない公演となりました。
別々に来られたベルギー人のお二人や、アジアからのお客さんらを拝見していると、母国語は英語でなくとも十分笑っていただけ、また笑ったあとは当方もお国訛りのブロークンでもお話ししやすい気がします。打ち上げは2日とも今回の切っ掛けをつくっていただいたアジア料理の“ロータス”さんで。2日目にご一緒した尼崎の高校で物理を教えるアメリカ人の女性からは、東京人に比べて大阪人の方がよほど外国人に暖かく接するとの評をいただきました。そういえば、会場には、一杯機嫌で人懐っこい、大阪弁でよくしゃべるおっちゃんも2~3人来られてました。>
  
  
  
  
  
  

 

«