らくてん会

らくてん会は西成寄席のお世話とアマチュア落語・演芸のサークルです。

西成寄席・ご協賛お願い

趣  意  書 

 平素は、大阪市コミュニティ協会西成区支部協議会ならびに当実行委員会構成団体の諸事業に格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 「西成寄席」は、平成8年に西成区役所の事業としてスタートを切りました。その後、主催者は平成19年度から大阪市コミュニティ協会西成区支部協議会となり、さらに再び西成区役所の主催となって現在に至っています。
 20年の長きにわたって変わらぬご愛顧をいただき、おかげさまで本年2月には「西成寄席スペシャル」と銘打って、西成区民センター大ホールにおいて第80回記念落語会を開催させていただくことが出来ました。これも、毎回ご来場をいただいたお客様、多くの皆様から貴重なご賛助を賜り、また出演者の方々のご理解、運営ボランティアの皆様のお力添えをいただいた賜物と、心より厚く御礼申し上げます。
 「西成寄席」は、地域の皆さんに気軽に上方落語を楽しんでいただこうと始まっ小さな寄席ですが、文字通りの「市民寄席」としてこの地とこの地に住む人々に支えられ、市民・区民手作りで西成区の名物の一つに育てていただきました。
 落語のストーリーの多くは「失敗談」です。故立川談志師は、「落語は人間の業の肯定」という言葉を遺されました。落語は「失敗が許される世界」です。現代社会の「世知辛さ」、「ギスギス感」、「クレームを避けたい気分」などなどとは正反対の「貧しくとも心にうるおいのある世界」、「笑顔の世界」、「正直な世界」がそこにはあります。
 これからも90回、100回と「西成寄席」をより多くの皆さんに楽しんでいただき、ここから「笑いとゆとりと文化の波」が西成区のまちに拡がっていくことを願ってやみません。
 つきましては、「西成寄席」開催の趣旨をご理解いただき、皆様のご賛助を賜りますようお願い申し上げます。

 平成28年11月
               財団法人
大阪市コミュニティ協会西成区支部協議会
                           「西成寄席」実行委員会

     「西成寄席」の開催にご賛同いただける皆様へ
                      
西成寄席」実行委員会

 平成8年5月に第1回が開催されました「西成寄席」は、お陰をもちまして多くの団体・企業・個人のご協賛・ご協力を賜って回を重ね、大勢の皆様に楽しんで頂いてまいりました。この「西成寄席」を左記趣意書のとおり皆様のご理解を得て引き続き開催致したく、平成29年度につきまして、下記によりご賛助を賜りますようお願い申し上げます。
                   記
1.協賛広告A        1コマ 3万円
        プログラムに広告掲載(A4版約6分の1)、チラシに団体・企業名掲載、
       年間入場パス1名分進呈
2.協賛広告B        1口  1万5千
      プログラムに広告掲載(A4版約12分の1)、チラシに団体・企業名掲載、       年間入場パス1名分進呈 (複数の団体・企業が合意され平均で上記金額にされ       るのも可とします)
3.協賛金(個人)      1口  5千円
      プログラムに氏名掲載(匿名可)、年間入場パス1名分進呈  

<お申し込み(問い合わせ)>

  協賛広告料・協賛金を添えて西成区民センターまでお申し込みいただくか、西成 区民センターへご連絡お申し込みいただいたうえ、下記銀行口座へ協賛広告料・協 賛金をお振込みください。振込み手数料は各自ご負担願います。
   所在地:西成区岸里1-1-50 電話:6652-8461 Fax6652-8462
       銀行口座:三菱東京UFJ銀行 萩之茶屋支店 普通口座 329170 
           一般財団法人大阪市コミュニティ協会西成区支部協議会 

[平成29年度「西成寄席」開催基本方針]

Ⅰ.主 催:西成区役所(調整中) 
Ⅱ.企画運営:一般財団法人大阪市コミュニティ協会西成区支部協議会
                            ・西成寄席実行委員会

    <西成寄席実行委員会構成団体

      (一財) 大阪市コミュニティ協会西成区支部協議会、
      らくてん会、西成区役所職員落語研究会

Ⅲ.開催場所:西成区民センター 2階会議室
Ⅳ.回数等 :年4回・各5人出演
Ⅴ.入場料金:1,300円、
        ただし65歳以上または障害者手帳をお持ちの方は800円